日本の伝統色を一覧できる「NIPPON COLORS」が綺麗すぎてずっと見てられる

日本の伝統色を一覧できる「NIPPON COLORS」が綺麗すぎてずっと見てられる

こんにちは。
プライベートでwebアプリケーションを作っている時に、
配色に迷ったり、なんだかしっくり来ないということがよくあります。

だいたい、「なんだか明るすぎるな」とか
「安っぽい感じだなぁ」と感じるのですが、
僕の理想とする色合いというか雰囲気は、少しかすれたような優しい雰囲気です。
この感覚を今までどう言葉に表現していいのかわからなかったのですが、
最近、インスタグラムでフォローしている方が投稿していた、
日本の伝統色を使った絵を見て、「これだ!俺の思う少しかすれたような優しい雰囲気の色使い!」と気づいたわけです。
つまり僕が好きな色は、日本の伝統色に多いようです。

というわけで、その色合いをwebデザインにも使おうと思って色々と調べていると、
やっぱり既にそういうサービスはあるもんですね。
NIPPON COLORSというサイトが、
日本の色の一覧を見れるかつ、カラーコードも簡単にコピーできるようになっています。

このサイトを見つけて、ずっと見てしまいました。
どれも本当に綺麗だし、サイトそのもののデザインもすごく合っている。
日本語がすごく映えるフォントもそうだし、何気に縦書きというのもこだわりを感じて良いですね。

「鶯」「裏柳」のような淡い優しい色から、
「紺桔梗」「褐」のようなクールな色まで本当に色々ありますね。
色の名前もセンスに満ち溢れてますよね。
自然のものや食べ物なんかが多い印象です。
江戸紫って名前かっこいい。
国の中心地と、そこからイメージした色をつける感じ。
色に地名を使うって発想が素敵です。
江戸むらさきって芸人のせいで、言葉の雰囲気がかなりおちゃらけた感じというか、
ポップさを感じてしまうのは残念ですが。笑

自分が一番好きだと感じる色を探してみるだけでも面白そうですね。
ちなみに僕が一番好きなのはまさかの「紺」でした。
今まで普通に知っていた色でした。
でも、やっぱり好きなものは好きです。
これからはネイビーじゃなくて紺って呼びます。

では。