SIerからweb系へ転職する際、事前に勉強してて良かったこと

SIerからweb系へ転職する際、事前に勉強してて良かったこと

こんにちは。
僕は生産管理システムのSIerを約4年経験した後、web系のベンチャー企業へ転職しました。転職して半年程ですが、まだ記憶が新鮮なうちに「転職するにあたって勉強してて良かったこと」をまとめたいと思います。

 

勉強してて良かったことは以下の通りです。

  • 基本的なweb技術の知識
  • テキストエディタの操作
  • ProgateでHTML,CSS,PHPの勉強

では、それぞれの説明をしていきます。

基本的なweb技術の知識

まず一つ目の「基本的なweb技術の知識」についてですが、個人的に新しい分野について勉強する時に一番困るのが、そもそも何を勉強したらいいのかがわからないことだと思います。そういう時はキーワードもわからないのでネットで調べようにも調べられないという状態に陥ってしまい、何だか面倒になったり挫けてしまいそうになるものです。

そういう時は手っ取り早く、本を買いましょう。自分でネットで調べながらあれこれと膨大なキーワードを薄く覚えていくより、最初こそ体系的に学べる本を読んで学ぶ方が早い気がします。
(そもそもネット上にある情報が古かったり誤っていたり、説明不足だったりということがありますしね。)

 

僕の場合、イラスト図解式 この一冊で全部わかるWeb技術の基本という本を読みました。


内容はまさに必要最低限の基本的な知識をわかりやすく説明しているという印象でした。この一冊を読んで理解することができなくても、何となくのイメージを持つことと用語を知ることはできると思います。というより、最初はそのくらいがいいと思います。どちらにしても実際に自分の手で動かして技術に触れるまでは本当に理解することはできません。この時点での目的は、あくまで何となくのイメージを持つことと用語を知ることでいいと思います。

テキストエディタの操作

次に二つ目の「テキストエディタの操作」について、これは大したことではないように思えるかもしれませんが、僕にとっては事前に勉強してて一番良かったと思いました。

僕は、前職ではVB.NETを扱っており、Visual StudioというIDEを使っていました。恐らくSIerから転職する場合は僕と同じようにIDEを使っていたパターンが多いのではないかと想像しますが、IDEから軽量なテキストエディタに移行するということは、基本的には比較的低機能なエディタを使うことになるということです。使っているとかなり不便に感じることがあったり、そもそもどう操作していいのかわからないという部分が出てくるため、生産性は著しく低下することになると思います。まるで初めてガラケーからスマホに変えた時のようなもどかしさを感じます。

なので、早く慣れるためにも新しい環境で業務がスタートする前にどんどん使っていくべきです。使いやすい環境にするために様々なプラグインを試してみて、より使いやすい状態を構築するということもできると思います。(僕の場合、エディタの文字色が今までと違うだけでも恐ろしく見辛い気持ちがしました。変数名やメソッド名、クラス名を表す色が違うだけでこんなにも気持ち悪いものかと思いましたね。。)

 

ちなみに、オススメのエディタは定番の「Sublime text3」です。プラグインが豊富だし、ユーザーも多いためネット上に情報が多くあります。そして一番優れているのは軽量ということです。起動の早さ、ファイルの読み込みの早さには感動しました。(高機能なIDEは遅いんですよね。。PCのスペックによるところもありますが)

 

ProgateでHTML,CSS,PHPの勉強

そして最後に「ProgateでHTML,CSS,PHPの勉強」。
Progateとは、各種プログラミング言語を、穴埋め式で実際にコードを書きながら勉強することができるサイトです。初級、中級、上級とあって、中級あたりから有料プランとなるのですが、無料でできる初級でも十分勉強になる内容となっています。

 

HTML,CSS,Javascriptはもちろん、PHP,Ruby,Pythonといったプログラミング言語やGit,SQLなども勉強できます。僕は事前にHTML,CSS,PHPを勉強しましたが、本当にためになったと思います。今は個人的にRuby on Railsでwebアプリケーションを作成しているのですが、その勉強もこのProgateでしました。やはり実際に手を動かして書くことができるというのが大事だと思います。ただ読んだだけだと、頭で覚えているつもりでも、実際に書く時に手が動かないということがほとんどですよね。

まとめ

以上、僕が感じたSIerからweb系へ転職する際、事前に勉強してて良かったことでした。
もちろん状況によって、これだけでは足りない部分はあるかと思いますが、こちらで挙げた3点はどんな状況でも最低限勉強しておいて損は無いと思います。